今年に入って家で仕事をする事も多くなり、部屋をよくする為にありとあるゆるものを購入しました。

その中でも、今回紹介する”DUMBO INCENSE“は病みつきになる程部屋の雰囲気と香りをワンランク上げてくれました。

DUMBO INCENSEとは

日本国内に自社工房を持ち、完全ハンドメイドで生産しています。

通常、お香は燃やす事で出る煙の匂いが気になってしまいますが、この”DUMBO INCENSE” (ダンボインセンス)はその煙の匂いを削減し、お香自体の透き通った香水のような香りをそのまま楽しめます。

香りの展開も多く、レッドカーペットやポロ、デフ、フライガールズなど様々な種類の香りが楽しめます。

私も気分によって使い分けています。

中でも人気のある香りの一つが、”POLO

DUMBO INCENSE

DUMBO INCENSE

瑞々しい香りに、ナチュラルな爽快感があります。人気なわけだと一度体験すると誰もが納得するお香。

男性はもちろん、女性でも惹かれるような香りです。

使用している専用の箱は、京都の和紙を使用しており、上品さが格別です。

部屋のインテリアとして飾っているのもオシャレでついつい集めたくなってしまいます。

DUMBO INCENSE

パッケージを開けると、中には25本のお香が袋に入っています。

開けた瞬間にフレッシュで透き通った香りが鼻を通っていきます。

また、画像だと分かりづらいですが品質を大切にしているというのがわかる事があります。

実はDUMBO(ダンボ)のお香、袋に水滴が付いているんです。少し湿っているといった感じです。

ハンドメイドで作られているだけあり、しっかりと鮮度が保たれています。

全長は27cm程度で、燃焼時間は約1時間になります。

最初から最後まで、フレッシュな和の香りを体験できます。

煙自体の害が少なく、安心して使用できるのもDUMBO(ダンボ)の良いところ。

お香でこんな上品な香りが出せるのか。と度肝を抜かれました。

ぜひ、おうち時間をワンランクアップさせる1品として如何でしょうか。

きっと、はまってしまう事間違いなしです。

DUMBOにオススメのお香立てもこちらの記事で紹介しているので、是非ご覧ください。