多くの方が賃貸を利用していると思います。

私も賃貸なので、壁に傷などを残さないように常日頃から気をつけているのですが、ホテルライクでモダンなコーディネートをしようと思った時に、テレビというのは大きな存在を放っているので、ただテレビ台に置くというのでは面白みがない。

そこで、賃貸でもテレビを壁掛けできるアイテムをゲットし、55インチの大型テレビを壁掛けしてみました。

壁掛けに使用したもの

今回使用したのは、【壁美人】というもの。

65インチにも対応しており、シンプルな作り。

対応している壁かなど、商品の詳細はコチラから要チェック。

ホッチキスで止めていくだけで壁にテレビをかける事ができます。ただ、ホッチキスの量はかなり大量なので、一人で作業を行うのは少々大変かもしれません。

また、壁美人のセット内容にホッチキスの針は入っているのですが、ホッチキス本体は入っていないので別途購入の必要があります。

公式が推奨するホッチキスは【MAX社 HD-10D】

設置イメージ

実際に設置するとこんな感じ。

賃貸 テレビ壁掛け

壁掛けは配線が重要

せっかくテレビを壁に掛けたなら邪魔な配線コードも綺麗にしたいところ。

私は同じメーカーから出ている、配線モールを併せて購入致しました。

モールを使用すると、コード類を纏められます。ダラッと垂れているコードが目に入らないので、見た目も良くなります。

こちらもホッチキスで止めていくだけの作業。

ただ、色味が若干クリームのような色合いなので、真っ白な壁から浮いてしまいます。真っ白ではないです。

 

テレビ裏に間接照明を付けて雰囲気アップ

私は、壁掛けしたテレビに間接照明を付けてよりモダンな環境にしました。

使用したのは、Philips HueのPlay ライトバー

かなり上品な演出が可能です。フルカラーかつHome Kitに対応しているのでSiriで操作も出来るスマートライトになります。

もちろんテレビ正面から見た際には隠れるので、見栄えも悪くなりません。

テレビを壁にかける事で、テレビ下に余白ができ、スペースを有効活用できます。

インテリアをワンランクアップさせたい方などはぜひいかがでしょうか。